自治体における改善活動の情報共有•意見交換する場

カイゼンサミット

  • HOME »
  • カイゼンサミット

カイゼン・サミットとは

 全国改善改革実践事例発表会(いわゆる全国大会)が改善事例の共有であるのに対して、改善運動のプロセスを共有し、各自治体がよりうまく改善運動・改善活動が進められるよう切磋琢磨する場として開催しています。

 第1回のカイゼンサミットには、第5回全国大会の継続参加している自治体職員を中心に150人が参加しました。
前半は、福岡市でDNA運動から数多くの自治体の改善運動を支援しておられる石原俊彦教授の講演に続き、福岡市DNA運動の推進役であった吉村慎一氏から、福岡での取り組みの紹介していただきました。

カイゼンサミット(石原先生) 改善サミット(酒井氏・元吉氏)


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 自治体改善の輪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ