自治体における改善活動の情報共有•意見交換する場

自治体改善ステップアップセミナー

  • HOME »
  • 自治体改善ステップアップセミナー

2022/9/3(sat) 「2022年度自治体改善ステップアップセミナー」を開催します

昨年度、2つの自治体が挑戦した「チーム経営研究会」の取組を共有し、縦割りに陥りがちな各部門が対話し連携することによってどんな成果を生み出せたのか、自治体経営を支える管理部門間や管理職が抱える課題と役割についてご一緒に考え合う機会とします。
 「総合計画の政策意志は、庁内に浸透しているか?」
 「組織のエンゲージメントを高めるうえで、管理職はどんな役割を果たせばいいのか?」
 「企画・財政・行革・人事の仕組みがバラバラに運用されている」…など
自治体の改善に取り組む職員係長・課長、企画・財政・人事担当、経営幹部、または本テーマに関心をもつ実践者とともに考えたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。
【日時】 2022年9月3日(土)13:00-15:30
【会場】 オンライン「zoom」・中野区役所
【定員】 30名
【内容】 「チーム経営研究会」2021年度実践報告、対話会、首長対談(予定)
  ①福津市(福岡県)「職場力を高める組織目標とは?」(仮)
    一昨年度係長チームで提案した行政経営のバージョンアップに向け、昨年度は3課長
    職場のマネジメント課題から新しい組織目標づくりに挑戦してみました。
  ②中野区(東京都)「新しい総合計画の推進に向けた管理部門の結束」(仮)
    新しい首長のもとで総合計画を策定していざ出発!それには企画・行革・人事の仕組み
    をうまくつなげて動かす必要がある。そんな基盤の再点検と結束を考えてみました。
  ③対話会 事例報告をもとに質疑応答と参加者どうしの意見交換  
  ④首長との対談 「首長が期待するチーム経営とは?」
【チーム経営研究会とは】
当研究会が2020年にスタートした自治体支援プログラム。企画・財政・行革・人事などの担当職員が部門を越えて一つのチームとなりシームレスな連携を図ることで、役所職員が一体感を持って地域ビジョンを実現できる経営改善策を検討。月2回・約半年のWEBセッションを行政経営デザイナー元吉由紀子がナビゲート、九州・関東エリアの理事がコネクターとして伴走支援。検討結果は、首長をはじめ経営幹部に報告し、組織の実践につなげている。
【参加費】 1,000円 自治体改善マネジメント研究会会員は参加費無料。入会案内は下記URLへ。
http://jichitai-kaizen.net/aboutus/recruit/
【お申し込み】 
Peatixから
http://ptix.at/lHK4QP
【問合せ】
E-mail:info@jichitai-kaizen.net

2021/8/7(sat) 「自治体改善ステップアップセミナー2021」を開催しました

Withコロナ、アフターコロナの新しい生活様式に向け、また、人口減少・少子高齢化を克服して地方創生するため、自治体の改善はますます加速しなければいけない状況にあります。

2021年度の改善ステップアップセミナーでは、8月7日「自治体の経営改善」という大きなテーマに向けて、昨年度初めて開催した「チーム経営研究会」の振り返りを通し、今私たちに何ができるのか、担当を越えたチームでの取組みについて2つの自治体からの発表と、参加者同士のグループ対話を行いました。

参加された皆さんの様子

参加された皆さんの様子 その2

当日は、40名近いみなさんにお集まりいただきました、ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
発表いただいた、南伊勢町、福津市ともに、非常に素晴らしい報告をいただきました、本当にありがとうございました。
改めて、自治体職員にとってチームづくりは全国共通の悩みであり、関心が高いのだと実感しました。

日時:2021/08/07 (土) 9:00 ~ 12:00
会場:オンライン「zoom」

内容:「チーム経営研究会」2020年度実践報告と対話会
(1) 南伊勢町(三重県)
「若者移住定住に向けて革新施策を生み出すには」
総務課・まちづくり推進課の係長による政策開発事務局チーム

「若者移住定住に向けて革新施策を生み出すには」発表資料(PDF形式:2.8MB)
南伊勢町小山巧町長からの応援メッセージ(PDF形式:546KB)

(2) 福津市(福岡県)
「まちづくりの基本構想を実現する一体感のある市役所をめざして」
総務課・まちづくり推進課・監査事務局と事業課の係長チーム

「まちづくりの基本構想を実現する一体感のある市役所をめざして」発表資料(PDF形式:2.8MB)
福津市原﨑智仁市長からの応援メッセージ(PDF形式:324KB)

(3) 対話会
それぞれの報告ののちに質疑応答と参加者どうしの意見交換を行いました

こちらのチラシもご覧ください(PDF形式688KB)

 

◆◇ 自治体改善ステップアップセミナー実施結果報告 ◇◆

自治体で改善運動を推進しきてきた自治体職員有志を中心に活動している「自治体改善マネジメント研究会」(代表:行政経営デザイナー 元吉由紀子)では、改善運動担当者の悩みや疑問に答えられるような実践事例の収集、分析、ナレッジ化に取組んでいます。
この活動の一つとして、対象者をしぼり、より実践に活用できる対話型セミナーを実施しています。
実施にあたっては、こちらのページやフェイスブック「自治体改善の輪」にて事前告知します。皆さんの参加をお待ちしています。


2019年7月14日 自治体改善ステップアップセミナー開催レポート

7月14日(日)には、「令和」を迎えて最初の対話型のオープン・セミナー「自治体改善ステップアップセミナー」を東京で開催しました。三連休の中日にもかかわらず、関東にとどまらず、関西、九州の自治体職員も含め、15名のメンバーが集いました。
まずは、みんなで輪になって自己紹介。一人ひとりの、本セミナーに参加した「思い」を共有しました。

その概要をレポートにまとめましたので、下記サイトをご覧ください。
自治体改善の輪 通信 2019 No10 [2019年7月14日 自治体改善ステップアップセミナー概要レポート]【PDF形式406KB】


改善担当者を対象とした2018「自治体改善ステップアップセミナー」開催結果を報告します

研究会の5年にわたる活動の成果を踏まえ、改善運動を担当している自治体職員を対象とした対話型のセミナーを開催しました。北は北海道から南は長崎県まで、全国各地の改善運動担当職員など12名が参加しました。
「自治体改善運動アンケート」の結果報告と滋賀県高島市の改善活動の取り組み事例紹介に続き、「自治体改善ステップアップシート(管理部門編)」を使い、より担当者の実情に沿った、課題対応の一助となるセミナーとなったのではないでしょうか。

その概要をまとめましたので、下記サイトをご覧ください。
2018年7月29日 自治体改善ステップアップセミナー概要レポート【PDF形式537KB】

2017「自治体改善ステップアップセミナー」開催結果を報告します

地方創生が注目される中、各地で多様な主体と協働し、イノベーションを起こしていく取組みが果敢に行なわれるようになりました。こうした動きも、所属上司のリーダーシップと庁内関係部署の協力・連携、管理部門の適切なサポートがなければ持続可能な取組みになっていきません。各課長・係長には、地域住民と庁内各部署を結ぶかけ橋になる役割が期待されています。

しかし、実際には様々な壁に遭遇しているのではないでしょうか? 定数も予算も削減される中、こうした状況にどう対応していけばいいのでしょうか?本セミナーは、この現状を打開するきっかけとなるよう、平成29年7月30日 第1回「自治体改善ステップアップセミナー」を実施しました。

その概要をまとめましたので、下記サイトをご覧ください。
7月30日 第1回自治体改善ステップアップセミナー開催レポート【PDF形式648KB】



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 自治体改善の輪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ