少子高齢化が進み、様々な課題が生じている地域で、地方創生の取組みを進めていくためには、行政職員が地域に入り込み、住民に寄り添って働きかけていくことが重要になっています。 一方、こうした仕事を実現するには、オフィスでの仕事の効率化を図り、職員がいきいきと仕事をしていくワークライフバランスを合わせ持つ必要がありますが、両立することはとても困難です。

それには、私たち一人ひとりが働き方を変え、個々の職場だけでなく、ときに組織全体に波及させて「働き方改革」を実現していく必要もあります。地域と職場、職場と他部署をつなぐ課長・係長には、かけ橋となる役割が期待されています。

本会では、2017年7月30日に開催した「第1回自治体改善ステップアップセミナー」で紹介した「自治体改善ステップアップシート(職場編)」を実際に各職場で活用してみた実践事例をもとに、「私たちはいかに働くべきか」ともに考えてみたいと思っています。 よりよい職場、役所づくりに取り組む課長・係長、管理部門、これをめざす職員の方のご参加をお待ちしています。

概要:
【日時】 2018年1月20日(土) 14:00~17:00

【会場】 スコラ・コンサルト 東京オフィス(五反田)
品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6階

【スケジュール(予定)】
14:00~14:20 地方創生と「働き方改革」を両立させる職場のマネジメントを考える
14:20~14:50 「自治体改善ステップアップシート(職場編)」の活用事例紹介
15:00~16:20 小グループでの対話:各自の悩みと課題、今後の取組みについて
16:20~17:00 全体共有とディスカッション

【会費】 2000円
※自治体改善マネジメント研究会会員は無料

【お申込】こくちーずからお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/498291/

【懇親会】上記サイトこくちーずから表明してください。

案内チラシはこちらをご覧ください